はじめまして、まいどおおきに。私は代表の中村と申します。

皆さんは人工衛星を飛ばした中小企業の町、東大阪市と言う町をご存知ですか?私はその工場密集地域で数十年間のぼり工場責任者として勤めさせて頂きまして、60歳の節目を迎え、最後の花道を飾ろうやないかと思っていました所に大変ご厚意の御縁がございました。

そんなことでこの度、新石切の地でタペストリー専門会社を起業する事となりました。パチパチ👏

会社の場所はと言いますと、水走なんですけどもそのビル意外と皆さん昔からご存知かも知れませんよ!パチンコのマルハン水走店さんの前を石切神社方面へ向かいますと阪神高速東大阪線の下にバイパスが御座います。下に川があって恩地川と言うんです。何とそのビルは歩道橋からビルの2階に入れるちょっと変わった建物なんですよ。2階から入ってまたまたびっくり何と2階に保育所が有るんですよ。そのビルの3階奥にアイファクトリーが御座います。別屋号が萌え系、同人誌などのタペストリー専門店タペプリで御座います。まあ機械や作業台が整理整頓された床もピカピカで綺麗な工場で御座います。

会社(工場)の概要と言うのでしょうか?ここでタペプリ工場機械のご紹介を申し上げます。

まずはタペストリーのプリント印刷する機械のご紹介。転写インクジェットプリンター合計6台御座います。(最新鋭高速タペストリー専用機と1800ミリ幅の大型高速バナー専用機が御座います)

続きまして、プリント印刷した転写紙を転写圧着させますプレス機械のご紹介。高速ワイド幅用転写プレス機が合計2台御座います。転写プレスの作業が同時に2台で作業出来るのでものすごく仕上がりが早いです。

次は絵柄プリントされました布地をオートで巻き取る検反機のご紹介で御座います。生地の端を綺麗に揃えながら巻いたり、絵柄プリントに汚れが無いかタペストリープリントの検品検査する製造工程で必要な機械です。(大型オート検反機が1台御座います)

最後にミシン縫製機のご紹介を致します。タペストリーの上下にポールを左右から通す袋縫いをする機械、誰もがご存知のミシンです。(タペストリーの上下の縫製をする作業の機械ですがフルオートコンピュータ制御1本針ミシンとノーマル薄物用1本針ミシンが合計4台御座います。)以上で工場機械のご紹介を終わります。まあいっぺん見に来て頂戴!

タペストリーと言ったら何やねんとよく言われます。簡単に言うと天吊幕、長方形の幕の上下袋縫いした所に棒(ポール)入れて端から紐を通し吊り上げる商品。そう言われたらご存知のそれですわ。絵柄が萌え系の可愛い女の子のイラストとか刀持った美男子サムライとか色々有るんですわ。

世間ではコミックマーケットを短く「コミケ」て言うてます。有名タレント、歌手がTシャツやCDを売って完売した事知ってはりますか?東京ビックサイトで夏と冬に年2回開催されるイベントと言う方がわかりやすいかも知れませんな。ウチの最大の売りは製造直売。世界中の人、マニアの人に見てもらっても納得するぐらいの最高品質の技術を持った職人達がおります。極めの早さで全く手を抜かず、魂込めてタペストリー商品グッズを製造している会社で御座います。

タペプリのご注文はお電話かメールして頂きますと、タペストリーの製造数十年の経験者が窓口で親切丁寧にご説明、ご対応させて頂きますのでご安心お任せください。お一人様でも小ロットで1〜2本のご注文でも親切丁寧にお受け致します。お友達とご注文を一緒にして合計の大ロットも結構で御座います。タペストリーを一度試作品を兼ねて作って見たい気持ちが御座いましたらどうぞタペプリへまいどおおきにおいでやす。大・小ロットに関わらず何でもお受け致します。親切丁寧、製造直売、お見積もりも迅速丁寧で価格表示も初めての人でもわかりやすく、とにかく納品は熟練工ばかりの会社工場ですから早いですよ!

ここから余談です。所在地の話に戻りますが、外環状線と中央大通り線が交わるドンキーホーテがある交差点の名称ご存知でしようか?実は服飾団地前て言うんですわ!東大阪市中小企業モノづくりの町、服飾会社が沢山あった地域なんです。今回それを聞いて何かものすごく縁を感じております。石切神社には石切丸という刀が飾って有るのはご存知でしたか?東大阪市の街おこしに後発ながら一役おやくに立てれば商売繁盛、千客万来でっせ!

最後まで話しを読んでお時間を頂戴致しまして誠に有難う御座いました。また続く!ごめんやっしゃ

カテゴリー: ブログ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です